Return to site

【Event Report】基本の土鍋ごはん

· 土鍋ごはん,和食,ワークショップ

土鍋ごはんの会

こんにちは。YOROKOBI kitchenのYASUKOです。

先日毎月恒例のYOROKOBI kitchen国内向けワークショップ

土鍋ごはんの会を開催いたしました。本日はその様子をお届けします!

まずは基本のお米の研ぎ方から。

土鍋でも炊飯器でもどちらにも共通する工程、お米研ぎ。

昨今では精米技術が発達しており、
そんなにぬかやゴミはついていないので
ごしごしすると反対にお米に傷がついてしまうため優しく研ぐのが極意。

水の中でぐるぐるごしごしするのではなく
水を一旦切った状態で研ぐと、本来の「研ぐ」になります。

(レポーターYはこすらなくてもいいというのはなんとなく知っていましたが
 いつもばしゃばしゃーって白く濁らなくなればOKと
 雑にやっていたので、もう少し丁寧にしようと心に誓いました。)

さて、いよいよお次は土鍋の説明です。
今回YOROKOBI kitchenで用意した土鍋は
①普通の鍋用の土鍋
②萬古焼のご飯炊き用の1合(中蓋なし)
③伊賀焼の長谷園のかまどさん(中蓋あり)

の3種類。

一言で土鍋と言ってもお鍋によって炊き上がりの時間や火の調整などがちがったりするのです。

①は前回の調味料の会でも活躍した、普通の土鍋です。
②はご飯用の土鍋ですが、中蓋はありません。
③は中蓋があるのが特徴。火加減いらずのすぐれもの。

大内の土鍋の説明にも力が入ります。

今回はおなかペコペコで早く食べたいということもあり

YOROKOBIにて先に浸水したお米をご用意させていただきました。

さっそく火力オンです。

ここからしばらくは待ちの状態。でもすぐに匂いや音がしてきます。

聴覚と嗅覚でおいしいごはんを想像して、またお腹がすくというパターンです。

最初火にかけ、途中で火加減を調整。そうこうしているうちに

いいかんじに湯気がでてきました!

①と②はぐつぐつと蓋をゆらしながら沸騰するのに対して、

③は中蓋がある分、そんなにぐつぐつ吹きこぼれしません。

火をとめたら、もっとおいしくなるように・・・と唱えながらごはんをねかせます。

どの土鍋も大成功でした!

食べ比べをと思っていたのですが、

どの土鍋ごはんも最初に出てきた感想は素直においしいの一言(笑)

ただ、なんとなく中蓋ありの③伊賀焼の長谷園のかまどさんは

食感が中蓋の圧力がかかっている分、気持ちふっくらしていた気がします。

こんどは他の中蓋付の土鍋も比べてみたいと思います!

鍋によって、微妙にごはんの炊き上がりの固さが少しだけ違うきがしたので

自分の好きな土鍋はどんなタイプなのかを試してもらうのに

土鍋ご飯の会はピッタリの模様でした。

そして、ごはんそのものを食べ比べたあとで

YOROKOBI kitchen特製のごはんのおともレシピの登場です♪

本日のラインナップはこちら!

・ピリッと肉みそ

・しょうがの佃煮

・明太子のペペロンチーノ

これだけでご飯何杯もいけるよ!ってごはん泣かせの鉄板おかず。

ごはんが炊き上がるまでの待ち時間にとったお出汁をつかって

〆の出汁茶漬けを楽しんでいただきました。

やはり、土鍋ごはんはおいしい。

また第2回の企画も考えていきたいとおもいますので

今回参加できなかったみなさまも次回お楽しみに!

【参加者の声】 ※お客様からいただいた感想を掲載させていただきました。

(Yさん/女性)
YOROKOBI kitchenのワークショップに初めて参加しました。
「土鍋でご飯を炊くよ!」って言われて日本人魂がうずきました。

早速日程のチェックして即申込み。当日も「今日は土鍋ごはんだ!」って1日わくわくしながら過ごしました。
YOROKOBI kitchenのイベントは、食事作りや食事を「楽しむ」を大事にしているのがすごく伝わる企画でした。

参加した私は参加する前から楽しかったもん!
で、実際。土鍋を見て「おおーっ!」と盛り上がり、お米の研ぎ方を聞いて「ふーん!」ってうなずいたり。ご飯が炊ける香りって、火をつけて結構早い段階からするものなんですね。お部屋に香りが充満したあとで吹きこぼれる音。これも、前フリなくいきなりなんだ…(笑)
こうしてご飯が炊ける過程は小さな発見と感動でいっぱい。蓋をあけたときの盛り上がりは…想像におまかせします(笑)
ご飯が炊ける間に、だし茶漬けの準備も。こんぶとかつおぶしでだしなんかとったことない私は、だしのいい香りにびっくりでした。
ごはんのおとももとてもおいしくて、試食では私ご飯2合くらい食べてます、すみません。
夫がご飯大好きなので、わがまま言っておみやげも持たせていただきました。
自宅に帰り着いたのはもう23:00回る頃でしたが、その場で全部夫がおなかいっぱいいただきました…(^o^)

ごちそうさまでした!
土鍋についてもレクチャーいただいたので、早速買いました!土鍋ごはんライフ、楽しみです(^^♪

なんと!このワークショップをきっかけに土鍋ご購入!嬉しい!

引き続きYOROKOBI kitchenでは皆様にお楽しみいただける企画を考えて参ります。

3月のWSは「ぼたもち、旅をする。」です。

世界を旅してみつけたぼたもちレシピ。見た目も味もお楽しみいただけます♪

お申し込みはこちらのページからどうぞ!

http://www.yorokobi-kitchen.tokyo/blog/3-workshop

皆様のご参加お待ちしております。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly